2018年は
第63回 4/30(日) 涼しい風が吹き、岩ひばりがチ、チ、チと鳴き渡る乙女渓谷を登った。お昼は福崎バンガロー村で待望の山菜天プラ。  参加者55人
第64回 6/24(日) 深緑の木曽越林道を登り、旬の朴葉すしとケイチャンで満腹。
参加者20人
第65回 8/26(日) 強い日差しの中、途中木陰で休んだり、沢の冷水を飲んだりしながら木曽越林道を登った。とうもろこし、かぼちゃ、茄子・・・の網焼きでわいわいがやがや楽しんだ。 参加者23人
第66回 11/4(日) 少し雨模様の中、木曽越林道を登って紅葉を堪能。コンクリート工場へ戻って、西方芋の芋煮会。  参加者33人

2019年は
第67回 5/ 5(日) 乙女渓谷二の谷遊歩道を登り新緑、碧水、アカヤシオと山菜天ぷら
第68回 6/23(日) ささゆりとケーチャンと旬の朴葉すし
第69回 8/25(日) 木曽越林道を登り深緑、小鳥のさえずり、トマトと炭火の網焼
第70回10/27(日) 木曽越林道から高時山を登り紅葉と西方芋の大芋煮会

加子母の大自然の中で美味しい空気を胸一杯吸い、気持ちの良い汗を流し、美味しい朴葉すし、山菜天プラ、ケイチャン、沢に冷したトマト、網焼、芋煮をお腹一杯食べて、楽しく山歩きをしましょう。
お忙しい中ですが、万障お繰り合わせの上ご参加ください。
愉しみにお待ちしています。
平成31年1月吉日

〒508-0421 中津川市加子母1005
かしも山歩倶楽部実行委員会

 

第63回

みんなでパチリ!!

01

赤八入(あかやしお)が青い空に映えてきれい!!

02

第64回

木曽越峠のてっぺんでパチリ!!

03

道端の笹の中に「ささゆり」が可憐に咲いている

04

第65回

木曽檜、楢の古木とパチリ!!

05

空の青、雲の白、桧の深緑、笹の緑がとてもきれい!!

06

第66回

木曽谷の大崖の天辺で万歳!!

07

木曽越林道の黄葉!!

08

 

木曽越林道の黄葉!!

白文字がきれい。加子母ではホウサキと言う。

木曽谷の大崖の紅葉。

天気が良くてもう10日早ければすごくきれいだったのだが!!

木曽谷の大崖の天辺で万歳!!

待望の西方芋の大芋煮会。

お替りして食べました。美味かった!!

黄葉!! 11/1(木)に撮影

紅葉!!

瓜(うり)楓(かえで)の紅葉

いろは紅葉(もみじ)の紅葉

楢(なら)の黄葉

白文字の黄葉

漉油(こしあぶら)の黄葉

岳(だけ)樺(かんば)の黄葉

燃え立つ!!



 

ずっと晴れ続きだったが今日は少し雨模様。

 それでも33人の参加を戴いた。

 杉(すぎ)平(ひら)茸(たけ)(ささべら)を採って冷蔵し、西方芋をむいて準備してきたので大勢参加して貰えてとても良かった。

 コンクリート工場から歩き始め、途中雨が降れば車に乗り乍

ら木曽越峠まで辿り着いた。

木曽谷の大崖の上から紅葉を堪能し、写真を撮ってコンクリート工場へ戻った。

熊澤茂村長さん達が準備してくれた西方芋の芋煮が待ってい

てくれた。

軟らかくて、粘くて、美味しい杉平茸入りの芋煮汁をお替り

して食べた。

天気が良ければ高時山へ登り、秋風に吹かれ乍ら木曽越峠で

芋煮会が出来たのにと残念だったが紅葉も見る事が出来たし、芋煮もとても美味しかったので良しとしよう。

かしもむら なかしま のりお

途中の沢の冷たい水で一休み!!
01
頂上(標高1310m、10km地点)から西の山を見る。山又山が遥かに続く!!
02
空の青、雲の白、桧の深緑、笹の緑がとてもきれい!!
03
高時山(標高1563.4m)。次回に登ります。
04
木曽谷の大崖の上からかしもの里を見る。とても涼しい風が昇ってきて気持良い!!
05
霊峰御岳がきれい!!
06
臭木(くさぎ)が満開。なのに黒揚羽蝶(くろあげはちょう)は一羽も居ない。暑すぎるからだ!!
07
虎(いた)杖(どり)も満開。なのに花は小さく、葉も斑点だらけ。暑すぎるからだ!!
08
山(やま)紫陽花(あじさい)は元気です!!
09
三(み)ツ(つ)葉鵯(ばひよどり)草(そう)は種が飛び立ちそう!!
10
山(やま)母子(ははこ)草(ぐさ)(エーデルワイス)もたくさん生えています。
11
山(やま)杜鵑(ほととぎす)草(そう)が木曽越峠の頂上にひっそりと咲いている。愛しい!!
12
木曽越峠の頂上で待望の昼食!!
13
今日は網焼き。唐もろこし、茄子、ピーマン、椎茸、しめじ、アスパラ・・・。美味かった!!
14
木曽谷を昇ってくる冷たい風に吹かれ乍ら、木曽檜、楢の古木とパチリ!!
15
今年の夏は暑(熱)かった。加子母でも炎天下では50℃近くまでになった。頭がくらくらした。
台風も毎日のように発生しもう20号になっている。これからが台風シーズンだと言うのに。風も強く、雨も豪快で日本中がやられている。
無尽蔵にある海水の温度が5℃も6℃も上ってしまったのだからもう防ぎようが無い。とても頭の痛いことだ。
最近ぐずついていたが今朝は大快晴で絶好の「かしも山歩日和」となった。いつものメンバーが31人。
前半は木陰でよかったが後半は強い陽差しの中で暑かった。それでも半分の人は登りは完歩で頑張った。途中木陰で休んだり沢の冷水を飲んだり。
1時半頃から網焼きの昼食を楽しんだ。
唐もろこしは朝採りなるので特に美味い。茄子焼きも、たまりを掛けて丸かじり。思いおもいに木陰に座って、わいわいがやがやとお昼を楽しんだ。
木曽谷の大崖の天辺からずっと下を眺めるととても雄大な景色がきれい。
下から吹き上ってくる涼しい風は値千金だ。その風に涼み乍ら記念写真。
帰りは歩く人、車に乗る人いろいろで4時にはコンクリート工場で解散した。
とても暑い中を頑張って歩いてご苦労様でした。

かしもむら なかしまのりお

追申 次回は11月4日(日)AM9:00かしも産直市集合
紅葉真只中の高時山(標高1563.4m)へ登り、木曽越峠で西方芋の「大芋煮会」です。

 

admin on 6月 24th, 2018

梅雨の雨間に良く晴れて、
01

ずっと日本海の方まで山又やまが続く。
02

御岳は雲の中。
03

御岳参道十三番観音さんはとてもいい顔をしていた。
04

木曽谷の天辺から見ると緑が素晴しい!!
05

「けいちゃん」の焼ける香りが辺りに広がる。
06

12kmの林道を歩いた後の昼食は美味しい!!
07

味噌汁は格別美味かった!!
08

道端の笹の中に「ささゆり」が可憐に咲いている。
09

杉に林の中に「小紫陽花(こあじさい)」がひっそりと咲いている。
10

「山紫陽花(やまあじさい)」も可愛い!!
11

青空の下「山空木(やまうつぎ)」は満開。
12

木曽越峠の熊笹の根元に「銀竜草(ぎんりょうそう)」が可愛く咲いている。
13

すぐ隣に「稚児百合(ちごゆり)」も可憐に咲いている。
14

 

15

参加者20人。
いつも雨にたたられたが、今年は奇跡的に快晴に恵まれ、深緑の木曽越林道を登った。
在所から峠までずっと「深山春蝉(みやまはるぜみ)」の蝉しぐれの中を汗をかきかき、遅咲きの「ささゆり」を探して、満開の小紫陽花を愛で、これでもかと咲き誇る山空木(やまうつぎ)とご対面し、3時間余りかけて登った。
途中で道を間違えた人もあった。
木曽谷を登ってくる涼しい風に吹かれ乍ら、旬の朴葉すし、茂さん手作りの味噌汁、焼き乍らのけいちゃん、朝採れのトマトとブルーベリーを、思いおもいの場所でたらふく食べた。
ここで食べるからこんなに美味しいのだろうか。
皆んな一杯食べた。
それから「猿梨(さるなし)」の大木の下で記念写真を撮って帰った。
とてもラッキーな一日だった。

平成30年6月24日
かしもむら なかしまのりお

乙女渓谷は新緑の真っ只中!!

01

これが春の紅葉です。きれい!!

02

ひんやりとした沢風の中を乙女渓谷を登った。

03

薄いピンクの石楠花(しゃくなげ)が一輪だけ咲いていた。

04

赤八入(あかやしお)が青い空に映えてきれい!!

05

こんなに良く咲いた赤八入は珍しい!!

06

夫婦滝は春爛漫!!

0708

みんなでパチリ。

09

大きな鍋で山菜天ぷら。

1011

うど、たけのこ、しめじ

12

美味しいかね!!

1314151617181920212223

今日は最高の天気。今年は十日ほど春が早い。丁度その春にドンピシャ。ラッキー!!

予想を大幅に超えて総勢55人。

涼しい風が吹き、岩ひばりがチ、チ、チと鳴き渡る乙女渓谷を登った。

待望の赤八入は下の方で盛りを過ぎていたが、展望台では満開。大きくて薄いピンクの無数の花びらが春風に吹かれてキラキラと輝いて夢のよう。何百年もの年を重ねた老木が見事に花開く様はこの世のものとは思えないほどすごい!!

石楠花も一輪だけ花を開いて出迎えてくれた。薄いピンクの花びらが何とも上品で可愛い!!

お昼には福崎山荘で待望の山菜天ぷら。たら、こんてつ、うど、たけのこ、しめじ・・・。浜ちゃんの採ってきたわらびも飛び入り参加。

いつものメンバーが、いつもの所で、いつものようにわいわいがやがやと大自然を楽しむ、味わう、とても幸せな一日だった。

平成30年4月29日
かしもむら なかしまのりお

追伸 次回は6月24日(日)AM9:00集合、新緑の木曽越林道を登り、旬の朴葉すしと、鶏ちゃんで満腹。雨の場合は、村を散策して笹百合と出会う。是非来て下さい。

平成29年は

第61回 4/30(日) 乙女渓谷を思い思いに散策した後は、福崎バンガロー村に移動して山菜天プラで舌鼓を打つ  参加者67人

第62回 8/27(日)   木曽越林道を登り、沢で冷したスイカとトマトを食べ、とうもろこし、かぼちゃ、茄子・・・・・の網焼きで満腹   参加者23人

 

平成30年は

第63回 4/29(日) 乙女渓谷二の谷遊歩道を登り新緑、碧水、アカヤシオと山菜天ぷら

第64回 6/24(日) ささゆりとケーチャンと旬の朴葉すし

第65回 8/26(日) 木曽越林道を登り深緑、小鳥のさえずり、トマトと炭火の網焼

第66回11/ 4(日) 木曽越林道から高時山を登り紅葉と西方芋の大芋煮会

お忙しい中ですが、万障繰り合わせの上年間予定に入れて戴き、加子母の大自然の中で美味しい空気を胸一杯吸い、気持ちの良い汗を流し、美味しい朴葉すし、山菜天プラ、ケイチャン、沢に冷したトマト、網焼、芋煮をお腹一杯食べて、楽しく山歩きをしましょう。

愉しみにお待ちしています。

平成30年1月吉日

 

〒508-0421 中津川市加子母1005

 かしも山歩倶楽部実行委員会

世話人 中島紀于 熊澤茂 角和保明 林暁美 梅田雅子

 

第61回
乙女渓谷を散策のあとみんなでパチリ!!
555_0194s
ねじれの滝
555_0149s
第62回
木曽越峠のてっぺんでパチリ!!
DSC04274
タケリダケ!?
DSC04267

途中の沢で西瓜とトマトを冷して食べた。甘くて超美味しかった!!
01
酒井さんは何か見つけました!!
02
これ?何ですか?タケリダケ?
03
香りますか?
04
木曽谷から上ってくる涼風に吹かれ乍らパチリ!!
05

心配した天気もとても良くて暑い程になった。参加者20人。
今日は木曽越林道12kmを歩いて登る日だ。
岐信グループは全行程歩き。酒井渡辺組は4km地点から歩き。浅野、那須、丹羽組は3時間半かけて完歩。二階堂組はすいすいと完歩。
木曽越峠の網焼きの昼食は少人数なので分け前も豊富。お腹一杯で満足。
珍しい茸とも出会えて良かったね!!

平成28年10月30日
かしもむら なかしまのりお

中島大地の開会あいさつ

01

乙女渓谷を散策

02

ねじれ滝

03

和合の滝

04

夫婦滝(男滝)

05

06

汗を流したあとみんなでパチリ!!

07

お待ちかね!山菜天ぷらです。

08

タラの芽、コシアブラ、ウド、こごみ、たけのこ、グリーンアスパラ、新たまねぎ、椎茸、舞茸、しめじ・・・・・・

09

悠子さんお手製の煮物、漬物・・・・・

10

11

みんなで楽しいひと時。お腹いっぱいになりましたか?

12

代表の中島紀于が出張のため不在でしたが、懐かしい顔ぶれやご家族お揃いでの参加もあり、近年では最多の67名のかしも山歩倶楽部となりました。
かしも産直市に集合して、一斉に車で乙女渓谷へ移動。麓の駐車場から一気に夫婦滝をめざして登り始める人、子供の手を引いてゆっくり散策する人、それぞれのペースで自然を楽しみました。
今年は、4月に入ってからも気温が上がらず、アカヤシオやコブシはまだ蕾のままでちょっと淋しかったですが、山菜は今がまさに旬。揚げたての天ぷらをみんなで楽しく食べました。
次回は8月27日(日)木曽越林道と夏野菜の網焼きです。
また、皆さんで楽しく自然を満喫しましょう!

平成29年4月30日
かしも山歩倶楽部 林 暁美

平成28年は
第58回 4/24(日)
真青な空。頬に気持ち良い春風。二の谷遊歩道のすき透った水。淡いピンクの赤八入。春を楽しんだ後は、福崎バンガロー村に移動して山菜天プラで舌鼓を打つ  参加者29人
第59回 8/28(日)
木曽越林道を登り、沢で冷したスイカとトマトを食べ、とうもろこし、かぼちゃ、茄子・・・・・の網焼きで満腹   参加者23人
第60回10/30(日)
真青な空の下、木曽越林道頂上へ車で登り、そこから高時山へ登った。お待ちかねの西方芋の大芋煮会で満腹  参加者27人

平成29年は
第61回 4/30(日) 乙女渓谷二の谷遊歩道を登り新緑、碧水、アカヤシオと山菜天ぷら
第62回 8/27(日) 木曽越林道を登り深緑、小鳥のさえずり、トマトと炭火の網焼
第63回10/22(日) 木曽越林道から高時山を登り紅葉と西方芋の大芋煮会

お忙しい中ですが、万障繰り合わせの上年間予定に入れて戴き、加子母の大自然の中で美味しい空気を胸一杯吸い、気持ちの良い汗を流し、美味しい朴葉すし、山菜天プラ、ケイチャン、沢に冷したトマト、網焼、芋煮をお腹一杯食べて、楽しく山歩きをしましょう。
愉しみにお待ちしています。

平成29年1月吉日

〒508-0421 中津川市加子母1005
かしも山歩倶楽部実行委員会
世話人 中島紀于/熊澤茂/角和保明/林暁美/梅田雅子

第58回
新緑の乙女渓谷にて

sDSC07308

ピンクの蝶が舞っている

sDSC07335

エメラルドのようにきれい

sDSC07311

第59回
みんなでパチリ

sDSC09967

熊苺がきれい。甘かった。

sDSC09857

第60回
高時山のてっぺんにて

sDSC01319

木曽越峠から高時山へ登る。

朴の木の落葉を踏みしめ乍ら。

1時間余りで頂上へ。御岳が待っていてくれた。

暫く眺めてから全員でパチリ。

2年ぶり。二階堂夫妻。

大地ファミリー。

浜ちゃん小林さんグループ。

岐信グループ。

平工さんグループ。

雅子ちゃん幸子ちゃん。

大共グループ。

久しぶりの川瀬さんと。

悠子さんの芋茎(いもがら、ずいき)の漬物。
和歌ちゃんの煮豆とかしも漬け。とても美味しかった。

皆んなで芋煮の大昼食会。

茂さん暁美さんご苦労様です。

 大変心配した天気も暑くもなし寒くもなしとても良い日に恵まれた。参加者28人。懐かしい顔が揃ってさあ出発。
 コンクリート工場に車を置いて3台に分乗し木曽越林道を登る。今年は遅くまで暖かいのでまだ緑が一杯で紅葉はこれからだ。でも上に登るに従ってだんだん赤いものが見えるようになった。
 10時すぎに峠に到着しすぐ登り始めた。岳樺の白い幹の間を吹く風が汗を冷してとても清々しい。ゆっくり休み乍ら1時間余り登ると高時山の山頂(標高1,563M)に到着。もう皆んな着いていた。
 いつもの様に御岳が白い蒸気を吹き上げ乍ら待っていてくれた。2年前には50人余りの命を飲み込んだとは思えない程ゆったりと優しく横たわっている。
 四方をゆっくり眺めてまだ少し早い紅葉を堪能してから写真を撮り下った。
1時間程で下りてお待ちかねの西方芋の大芋煮会。茂村長と暁美ちゃんと浜ちゃんの奥さんとで準備してくれた。
 軟らかくて粘くて甘い西方芋と網茸(あみたけ、いくち)のこの味は格別だ。3杯も4杯もお替りして大きな鍋を全て平らげた。
 悠子さんと和歌ちゃんの漬物や煮豆も美味しかった。思いおもいに昼食を楽しんでお腹一杯。とても幸せな気分になった。
 流石に歩いて下りる人は無く全員車で山を下りた。
 今年はこれでお仕舞。来年も又元気で会いましょう。

平成28年10月30日
かしもむら なかしまのりお