木曽越峠から高時山へ登る。

朴の木の落葉を踏みしめ乍ら。

1時間余りで頂上へ。御岳が待っていてくれた。

暫く眺めてから全員でパチリ。

2年ぶり。二階堂夫妻。

大地ファミリー。

浜ちゃん小林さんグループ。

岐信グループ。

平工さんグループ。

雅子ちゃん幸子ちゃん。

大共グループ。

久しぶりの川瀬さんと。

悠子さんの芋茎(いもがら、ずいき)の漬物。
和歌ちゃんの煮豆とかしも漬け。とても美味しかった。

皆んなで芋煮の大昼食会。

茂さん暁美さんご苦労様です。

 大変心配した天気も暑くもなし寒くもなしとても良い日に恵まれた。参加者28人。懐かしい顔が揃ってさあ出発。
 コンクリート工場に車を置いて3台に分乗し木曽越林道を登る。今年は遅くまで暖かいのでまだ緑が一杯で紅葉はこれからだ。でも上に登るに従ってだんだん赤いものが見えるようになった。
 10時すぎに峠に到着しすぐ登り始めた。岳樺の白い幹の間を吹く風が汗を冷してとても清々しい。ゆっくり休み乍ら1時間余り登ると高時山の山頂(標高1,563M)に到着。もう皆んな着いていた。
 いつもの様に御岳が白い蒸気を吹き上げ乍ら待っていてくれた。2年前には50人余りの命を飲み込んだとは思えない程ゆったりと優しく横たわっている。
 四方をゆっくり眺めてまだ少し早い紅葉を堪能してから写真を撮り下った。
1時間程で下りてお待ちかねの西方芋の大芋煮会。茂村長と暁美ちゃんと浜ちゃんの奥さんとで準備してくれた。
 軟らかくて粘くて甘い西方芋と網茸(あみたけ、いくち)のこの味は格別だ。3杯も4杯もお替りして大きな鍋を全て平らげた。
 悠子さんと和歌ちゃんの漬物や煮豆も美味しかった。思いおもいに昼食を楽しんでお腹一杯。とても幸せな気分になった。
 流石に歩いて下りる人は無く全員車で山を下りた。
 今年はこれでお仕舞。来年も又元気で会いましょう。

平成28年10月30日
かしもむら なかしまのりお

熊苺(くまいちご)がきれい。甘かった。

DSC09857

山紫陽花(やまあじさい)もお仕舞い。

DSC09866

三ツ葉鵯草(みつばひよどりそう)は満開。

DSC09873

山母子草は満開。

DSC09869

玉紫陽花(たまあじさい)がきれい。もうお仕舞。

DSC09871

虎杖(いたどり)の白い花がピンクになった。きれい!!

DSC09881

臭木(くさぎ)の花も満開。可愛いね!!

DSC09883

山うどの花。面白い!!

DSC09957

途中の沢に冷したスイカとトマトを食べました。美味かった!!

DSC09956

木曽越峠の天辺で網焼きの大昼食会。

DSC09958

和歌ちゃん悠ちゃんの手作りの漬物と煮豆。

DSC09960

茄子と唐もろこしの網焼き。

DSC09961

カボチャ、シメジ、アスパラ、シイタケ、シシトウ。

DSC09962

良く焼けたよ。

DSC09961

山また山。その又ずっと向うも山並みがきれい。

DSC09870

木曽谷の大崖の天辺から「かしもむら」を見る。

DSC09855

皆んなでパチリ。

DSC09967

皆んな満腹!!

DSC09963

 天気を心配したが良い天気になった。
 岐信チーム、浜田チーム、角和チーム等23人となった。岐信チームと建通チームは完歩した。えらい!!
 途中の沢で冷したスイカとトマトは美味かった。木曽越峠での網焼きはどれも美味かった。特に漬物や煮豆は。和歌ちゃん悠ちゃんに感謝。
 帰って来たら雨が降りだした。とても幸運だった。

平成28年8月28日
かしもむら なかしまのりお

追伸、次回は10月30日(日)紅葉の高時山登山と西方芋の芋煮会です。是非茂さんの芋煮を食べに来て下さい。

新緑の乙女渓谷にてパチリ!!

DSC07308

二の谷遊歩道碧水湖にてパチリ。

DSC07309

エメラルドのようにきれい!!

DSC07311

岩肌に可愛く咲いている猩々袴(しょうじょうばかま)
DSC07315

透きとおるようにきれい。日向水木(ひゅうがみずき)

DSC07317

辛夷(こぶし)も満開。

DSC07323

きれい!!春が来た!!赤八入(あかやしお)つつじが満開。

DSC07325

白文字の花も咲きました。

DSC07328

ピンクの蝶が舞っている!!
DSC07335

緑がきれい!!毛氈苔(もうせんごけ)

DSC07345

美味しいですか。岐信グループ。

DSC07357

お味噌汁のお替わりをどうぞ。

DSC07358

山菜テンプラはどうですか?浜田グループ。

DSC07359

煮豆、うどの煮物、煮たくもじ(切漬の煮物)、するめ・にんじん・ごぼうの千切の漬物、しょうみそはすごく美味しかった!!

DSC07360

 第58回かしも山歩倶楽部をやった。H28.4.24(日)参加者29人。心配した天気も晴れて、山に登る頃には青空も見えてきた。二の谷は水も多く「めんぱ渕」は透き通るブルーの顔で待っていてくれた。ここの水はどうしてこんなにきれいなのだろう。小鳥達もきれいな声で鳴き渡る。
 春風に吹かれ乍ら登ってゆくと切り立った岩にへばりつくように生えた赤八入の淡いピンクの大輪の花が咲き誇っている。あっちにもこっちにも。手の届く程近くの満開の花が春風に吹かれて蝶が舞っているようだ。とてもこの世のものとは思えない。きれいだ。山の上の方には辛夷が満開だ。これも良く咲いている。白文字も日向水木も今が真盛り。とてもきれいな黄色に輝いている。
 展望台まで登って夫婦滝とゆっくり面会し、赤八入つつじと辛夷の競演する二の谷の春をじっくり味わって山を下りた。
 福崎バンガロー村で山菜の天プラと筍の味噌汁の大昼食会。熊沢茂バンガロー村々長の手作り味噌の筍の味噌汁を3杯もお替わりした。とても良い春の一日だった。

かしもむら なかしまのりお

admin on 1月 29th, 2016

平成27年は
第54回 4/26(日) 真青な空。頬に気持ち良い春風。二の谷遊歩道のすき透った水。小鳥たちの鳴き声の響き。春を楽しんだ後は、福崎バンガロー村に移動して山菜天プラで舌鼓を打つ  参加者57人
第55回 6/21(日) 木工教室とケイチャンと旬の朴葉すし   参加者39人
第56回 8/23(日) 木曽越林道を登り、とうもろこし、かぼちゃ、茄子・・・・・の網焼きで満腹   参加者21人
第57回11/1 (日) 真青な空の下、木曽越林道頂上へ車で登り、そこから高時山へ登った。お待ちかねの西方芋の大芋煮会で満腹  参加者27人

平成28年は
第58回 4/24(日) 乙女渓谷二の谷遊歩道を登り新緑、碧水、アカヤシオと山菜天ぷら
第59回 8/28(日) 木曽越林道を登り深緑、小鳥のさえずり、トマトと炭火の網焼
第60回10/30(日) 木曽越林道から高時山を登り紅葉と西方芋の大芋煮会

お忙しい中ですが、万障繰り合わせの上年間予定に入れて戴き、加子母の大自然の中で美味しい空気を胸一杯吸い、気持ちの良い汗を流し、美味しい朴葉すし、山菜天プラ、ケイチャン、沢に冷したトマト、網焼、芋煮をお腹一杯食べて、楽しく山歩きをしましょう。
愉しみにお待ちしています。

第54回
青空とピンクと赤の咲き分け桃とパチリ
image001

辛夷(こぶし)が満開
image002

第55回
作品とパチリ
image003

笹百合がきれい
image004

第56回
木曽檜とパチリ
image005

熊苺(くまいちご) きれいな赤
image006

第57回
みんなでパチリ
image007

盛りは過ぎたが楓がきれい
image008

 

木曽谷の大崖の天辺から紅葉を見ると

盛りは過ぎたが楓がきれい。

日当りの良い所は今が旬。

高時山へ登った。

頂上に着くと霊峰御岳が待っていてくれた。

ずっと近づくときれい!!

高時山(1562.87m)

皆んなでパチリ!!

ななかまど(七竈)の赤い実がきれい!!

木曽越峠で西方芋の大芋煮会。

帰りに猿の大群に会った。これが見張のボス猿。

 大変心配した天気も快晴。真青な空の下27人が木曽越林道を車で登り木曽越峠へ。そこから高時山へ登った。
 木曽谷の大崖の天辺からそっと下を覗いて見ると紅葉がきれい。冷たい風がどんどん上ってくる。数人を残してさっそく山を登る。
 先頭を切ってどんどん登ってゆく。実は今日が始めての高時山だ。木々はもうすっかり葉を落している。道に積った落葉を踏みしめ乍ら1時間余り。最後の急坂を登り切ると頂上。
 目の前に御岳がゆったりと据わっている。とてもきれいに白煙が見える。しばらく見入る。東の下の方には付知の街やもっと向うに中津と恵那が見える。
 記念写真を撮って下りる。ゆっくりゆっくり落葉で滑り乍ら。峠では里芋の昼食が始っていた。茂さんの芋煮をさっそく一杯戴く。軟らかい里芋がとろけるように美味しい。ささべら(杉平茸)の香りも良い。悠子さんの蕪(かぶら)の浅漬も美味い。朴葉すしを食べずに芋煮を2杯も戴いた。
 いろいろお喋りしたり、ドラム缶で焚火したりしてから寒くなってきたので山を下りた。途中で猿の大群に出会って遊んだ。とても楽しい山歩倶楽部だった。

平成27年11月1日
かしもむら なかしまのりお

 

沢の水にトマトとスイカを冷して、

皆んなで食べました。

林道から山又山の向うに名古屋が見える!!

木曽谷の大崖の天辺に立つと良い風が吹いて気持良い!!

熊苺(くまいちご)。きれいな赤い色。

3里(12km)を走破して到着!!

木曽檜とパチリ。

お昼は網焼き。

唐もろこし、茄子、ピーマン、カボチャ、ネギ。

日影で涼しい風に吹かれ乍ら網焼きと朴葉すしの大昼食会。ゆっくりとゆったりと幸せな時が流れた。

大変心配した天候も良くなって今日は21人。気心の知れた常連ばかり。コンクリート工場からは8人が登りを走破。他は車で登った。今日もだんだん暑くなってきて頂上では木曽谷を登って来る風がとても涼しくて別天地。
9時半に出発し、3里(12km)で3時間。12時半に到着。10時過ぎには陽も出て随分暑くなり、良くぞ走破したものだと感心した。全員やっとの事だったとの事。
茂さんと暁美さんが網焼きをしてくれていたので全員で写真を撮りすぐ昼食会。まずとうもろこしの皮ごと焼きを平らげてから茄子焼き、カボチャ、ネギ、ピーマンをやっつけた。ピーマンは辛い当りもあって大騒ぎ。和歌子さんの煮豆とキュウリの一夜漬けも美味しかった。
木曽谷から吹き上げてくる涼しい風に当り乍らわいわいがやがや、ゆっくりとゆったりと時が流れた。
帰りも少し歩いた人もあった。元気が素晴らしい!!3時半にはコンクリート工場で解散。ご苦労様でした。

かしもむら  なかしまのりお

追伸 次回は11月1日(日)AM9:00かしも産直市集合。
紅葉の木曽越峠まで歩く人と、木曽越峠まで車で行って高時山登山する人とに別れ、木曽越峠で西方芋の大芋煮会です。お楽しみに!!

 

今日は加子母晴れ。とっても気持の良い日!!

image001

纐纈俊一さんの満開の三ツ葉つつじ。きれい!!

image003

乙女渓谷二の谷遊歩道のめんぱ渕。きれい!!

image005

赤八入(あかやしお)に面会。うれしい!!

image007

高野水木(こうやみずき)が満開。きれい!!

image009

石楠花(しゃくなげ)の蕾。もうすぐ咲きます。

image011

辛夷(こぶし)が満開。きれい!!

image013

丸葉の赤ちゃん。可愛い!!

image015

白文字の花。角が葉になる。

image017

赤八入満開。うれしい!!

image019

展望台にて。気持良い!!

image021

猩々袴(しょうじょうばかま)。可愛い!!

image023

青空とピンクと赤の咲き分け桃とパチリ。福崎バンガロー村にて。

image027

美味しいですか?

image028

筍の味噌汁を何杯もお替りしたよ。

image030

おいちいですか?

image032

山菜のテンプラ美味しい!!

image034

山菜テンプラが一番!!

image036

朴葉すしも新朴葉だ!!

image038

全部美味しい!!

image040

来て良かったですか?

image042

お茶と味噌汁で乾杯!!

image044

こりゃあうまいね!!

image046

美味しい顔ってこんな顔!!

image048

ビールが倍美味い!!

image050

冷水入りしてからの昼食は美味しいね。

image052

今日も本当にご苦労様です。感謝!!

image054

待ちにまった赤八入と山菜テンプラの山歩倶楽部。絶好の日和となった、参加者57人。

真青な空の下暑い位の陽差し。頬に気持良い春風。二の谷遊歩道のすき透った水。せせらぎの音。小鳥達の鳴き声の響き。青空に映える辛夷の真白い花びら。春風に蝶の様に舞うピンクの赤八入の花びら。小さな淡い黄色の白文字と高野槇の花。岩肌にへばりついて咲く猩々袴等々、本当に素晴らしい春。

夫婦滝まで登った人、展望台でゆっくりした人、それぞれが春を楽しんだ。

山を下りて福崎バンガロー村でお待ちかねの山菜テンプラと筍の味噌汁、新葉の朴葉すし、蕨の煮物・・・美味しいおいしい昼食会。味噌汁を3杯もお替りした人もいた。

いつものメンバーでいつもの春のお楽しみを満喫した好天の山歩倶楽部だった。

かしもむら なかしまのりお

01

熊の腰掛け。熊が楢の木に登って木の又に腰を掛け、枝を引き寄せて折りどんぐりを食べて、その枝を尻の下にひいた残骸です。

02

濃い霧で全く見えなかったが一瞬霧が風に吹かれて少しだけ紅葉が見えました。

03

木曽谷の大崖の天辺よりの紅葉です。

04

木曽谷の大崖の天辺にて。

05

福崎バンガロー村 熊澤茂村長製の味噌、西方芋で手作りの芋汁を戴きました。

06

とてもとても美味しくて3杯もお替りしました。

07

悠子さん和歌子さん手製の漬物と煮豆もすっごく美味かった。

08

皆んなでパチリ。

09

衝羽根(つくばね)の実。加子母では「かんまめ」と言います。バンガロー村にたくさん生っていました。

 天候を心配していたが何とか雨だけは降らず、割と暖かくてしかし霧の深い日となった。それでも22人の参加を得て、車で出発。桧の木立を抜けると明るくもなり、林道沿いの紅葉を見乍ら登った。紅葉、楓はもうすっかり赤さを増し、白文字は茶色に枯れているものもあった。
 ずっと霧の中を登り、木曽越林道の終点の高時山の登山口も霧の中だった。それでも大半の人は1時間だけ高時山登山をし、他の人はドラム缶で焚火をして暖を取った。一瞬だけ霧が晴れて木曽谷の大崖の天辺より紅葉を見る事が出来た。
 それで満足して山を降りて、福崎バンガロー村で西方芋の芋煮会をやった。味噌も西方芋も熊澤茂村長の手作りでとても軟らかくて粘くて地味噌の味が良く浸みて飛び上る程美味かった。3杯もお替りして芋汁だけでお腹一杯になった。蕪と白菜の切り漬、茗荷(みょうが)と芋茎(ずいき)の漬物、煮豆もとても美味しかった。
今年はこれでお仕舞。来年も又元気でやりたいものだ。

かしもむら なかしまのりお

image001

今日は網焼きの日。

image003

茄子、唐もろこし、ピーマン、カボチャ、アスパラ、なめこ・・・を焼きました。

image005

焼き茄子が特に美味かったネ!!

image007

木曽越峠で網焼きの大昼食会。

image009

唐もろこしが甘くて美味しいね。

image011

木曽谷の大崖の天辺でこの世とお別れ!!

image013

木曽檜とパチリ。

今日は木曽越林道を登った。総勢23人。
出発点から皆んな歩いた。今日は選りすぐりのメンバーだった。
12kmを完歩した人もいた。途中の沢で冷やしたスイカが特に美味かった。秋雨前線の中なので日本晴れと言う訳にはゆかなかったが、それでも下山途中までは降らなくて、ゆっくり網焼きの昼食を皆んなで楽しんだ。
時々霧が上がって来て幻想的な風景も見られた。下山途中で雨になり車で下って3時に解散した。
 濃い新緑と久しぶりの山歩きで気持の良い疲れを感じた。

かしもむら なかしまのりお

追伸 次回は11月2日(日)高時山へ登り、真赤な紅葉を満喫し、西方寺の大芋煮大会で舌鼓です。
 今年最後の山歩倶楽部ですので、お誘い合わせの上ご参加下さい。
愉しみにお待ちしています。

image001

笹百合が余りにもきれいなので、木工教室の前に見に行きました。

image003

少人数だったので、ゆったりとやりました。

image005

皆んな立派なものを作りました。

image007

旬の朴葉すしがとても美味しかった。

image009

味噌汁も美味かった。

image011

漬物も美味かった。

image013

満開の山法師とパチリ。

今回は木工教室だ。割と少人数で21人。
笹百合が見頃なので先に見に行った。真青な空の下で真白のもの、ピンクのもの、いろいろ咲いている。香りも楽しんだ。
それから、造作工場で木工教室。少人数なのでゆったりと出来た。
常連の人達が来ていないので少し淋しい。それでも時間いっぱい使って仕上げた。
昼食は旬の朴葉すし。朴葉の香りが一番良い時期だ。茂村長の味噌汁も美味しい。
春風が心地良い。沢の山法師が満開。真白な花が雪の降ったように咲いてとてもきれい。いっしょに記念写真を撮った。
次回は8月24日(日)初秋の木曽越峠を歩き、高時山へ登り、とうもろこし、茄子、ピーマン、カボチャ、・・・・・・を網焼きします。
いたどり、嗅木、こしあぶら、・・・・・の珍しい花も見頃です。是非お出掛け下さい。
愉しみにお待ちしています。

かしもむら なかしまのりお